イビサクリームの効果的な使い方としてのコツは・・・

イビサクリームはデリケートな部分を美白するクリームとして今ではだいぶ知られるようになりました。

イビサクリームを通販しようかな、なんて思った人もたくさんいると思います。

このクリームの使い方としては公式サイトにあるように実はとても簡単なんですよね。

 

クリームを少しだけ、取り出してそしてそれをデリケートゾーンに塗るだけですから。

ですが、より効果的な塗り方がないか?それって知りたいですよね。それはある意味ではイビサクリームの使い方のコツとして大切だと思うのですが、これは美白作用のあるクリーム全般に言えることですが、できるだけ肌に成分が浸透しやすい状態のときに塗るのが良いとされています。

 

肌の表面には浸透を悪くする古い角質がある場合は、美容成分は浸透しにくいのですが、これが普通のときよりもとれているとき、ズバリお風呂上がりですね。

お風呂上がりに塗ることによって、それ以外の時に塗るよりもより美容成分は浸透しやすくなります。

そして、イビサクリームでデリケートゾーンを美白するために絶対にしなければいけない事は、継続して塗り続けること。

肌の黒ずみをケアするためには、体の部位にかかわらず、数か月間はどうしても必要になってきます。

肌表面の黒ずんだ部分がターンオーバーによって垢となって落ちてくれるまではこれを継続していくことがとっても大切になってきます。

だから、1ヶ月ぐらいであんまり白くなっていないし、効果がないのかな?なんていう感じでやめてしまうとそれこそ本当に効果がない事になっていまうんですね。

This entry was posted in 肌のケアとコスメ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.