真皮といわれるものは超重要

肌の下の方には真皮と呼ばれる部分がありますが、これは肌の土台のようなもので、ここの細胞が若い状態を保っていると、肌は弾力があり若々しい状態になります。

そして、真皮の約70%を占めるものがありますが、それって何だと思いますか?

それはドリンクなどでも販売されているコラーゲンなんです。

このコラーゲンは真皮のなかに網目状のまるでネットワークを形成することで肌の弾力をキープしているというわけ。

コラーゲンだんだんと減少してくるとたるみがでてくるといわれることがありますが、それはこの真皮のなかにあるコラーゲンの減少のことなんですね。

ただ、ドリンクで飲んだコラーゲンがそのまま真皮のコラーゲンになるかどうかはちょっと微妙だと思うんだけれど・・・。

This entry was posted in 肌のケアとコスメ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.