髪にツヤを求める世代はいつぐらいから

髪の毛にツヤを求めてしまう、つまり逆にいうと普段のケアだけではなかなか出ないようになってくる世代としてはどれぐらいからだと思いますか?

10代とか、20代とかだったらそこまでは困らない、と思うのですが、これがだいたい30代、そして40代ともなるとだんだんと少し低入れしただけでは髪の毛にツヤがでてくれるようになるかというとそうでもありません。

なぜかうねりがでてきてしまったり、やたらと潤いが減少してしまっていたりという症状がでてきてしまうと思います。

この状態になってしまうと以前のようなしなやかで光り輝くようなツヤのある髪はそう簡単には取り戻せないようなきがしてしまうと思うのですが、それでも髪 ツヤ シャンプーを使うことでわりとまた復活してくることもあります。

ポイントとしてはアミノ酸のシャンプーを使うことと、そのアミノ酸のシャンプーに保湿力がある事です。

この2つのポイントをしっかりと守って選ぶことができるならまたツヤのある髪になれる可能性が高まるんですよね。

This entry was posted in 肌のケアとコスメ. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.