えん麦のちからに使われている素材はそのβグルカン含有量

えん麦のちからの最大の特徴としては、えん麦からとれるβグルカンの含有量にあると思います。

このβグルカンの含有量が多ければ、多いほどダイエットのための腹持ちの良さとしての効果は高くなるのですが、えん麦のちからはこれがなかなか他のサプリメントやドリンクと比べても多いんですね。

どうして、他に比べてこんなに多いのか?というと、それはえん麦のちからに使われている素材の品質の良さからくるようです。

えん麦だけに限った話ではないですが、食品の素材の良さはとれる場所によって違いが大きい場合がよくあります。

ここにこだわりをもって作られているからこそ、できあがった素材の良さが引き出されて、それで便通やダイエットに効果的といわれるようになっています。

使っているえん麦は無農薬で作らているようですが、無農薬で作られると、健康成分も農薬を使って栽培されたものよりも多くなるみたいですね。

品質で選ぶのであれば、えん麦のちからってことなんだと思います。

This entry was posted in ヘルシー&ダイエット関連. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.