ヘスペリジンと冷え症

ヘスペリジンって体が冷えやすい人が摂取した方が良い栄養として最近は少しずつ知られるようになってきているみたいですが、それでもまだまだ知らない人の方が圧倒的に多いと思います。

まだこの栄養素はあまり浸透していないので、無理もないことだとは思うのですが、それでも万年冷え症で困っている人にとっては救世主のような存在になるかもしれないという事みたいです。

この栄養がどういった食べ物からとることができるのか?という点については実は普段から食べている黄色い果物からとれます。

何だと思いますか?

そうですね、冬の炬燵のおともであるみかんです。

もっと具体的にいうと、みかんの皮からとれるものなんだそうですが、これがなかなかの効果があるらしいんですよ。

とはいっても、食べた瞬間に体がぽかぽかという代物ではないのですが、それでも2カ月、3カ月と摂り続けていくうちにだんだnと冷えが和らいでくるんだそうです。

今、ヘスペリジンはサプリメントにもなっているので、気になる人は調べてみても良いかも知れないですね。

This entry was posted in ヘルシー&ダイエット関連. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.