カタールの国は税金がない!

世界には独裁国家がたくさんありますが、独裁国家のなかには何も国民に貧しい生活をさせるのではなく、国民を豊にさせることに尽力している国もあります。

そんな国のなかの一つにカタールという国があります。

カタールは資源が豊富な国としられていますが、その資源を輸出して利益を得て、それを国民に還元しています。

その結果、カタールは税金を集める必要がなくなったんですね。

しかも、医療費も必要がないうえに、教育費もすべて国が負担しています。

一般的な独裁国家というイメージとは全く違います。

常に国民が豊な生活が遅れるように独裁者は考えているんだそうです。

小学校から高校まで学校で歴史を学んでいくうえで、あまり独裁国家に対しての良い印象は持たないですが、独裁国家といってもいろんな形があるんですね。

This entry was posted in かたり. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.