近畿大学の人気にビックリした!

関西にある近畿大学は産学連携を多方面にわたり展開していることでも有名な大学ですが、高校生の志願者数を他の大学と比較したときに、日本一になるみたいですね。

 

大学の志願者数で考えると、やっぱり昔から有名な私立大学が日本一だと思ってしまいそうな感じがあるかも知れないですが、それらの大学を抜いて近畿大学が日本一というのは、なかなか意味のある事だと思います。

 

もちろん、いわゆる東京6大学と呼ばれる大学は人気があることに変わりはないですが、人気の伸び率で考えると、それほど高くはないでしょう。

 

近畿大学が人気なのは、やはりユニークな研究もさることながら、広報活動に力を入れいているのが要因の大きな一つだと思います。

 

大学のイベントには卒業生のつんくさんを呼んだりしているあたりなんかはまさに大学の宣伝ですね。

 

ただ、宣伝をしているだけで中身がなければ、学生は集まりません。

 

そういう意味では地道な研究や学生の就職サポートなどの充実などが近畿大学の本当の力と言ってもいいのかも知れないですね。

This entry was posted in かたり. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.