残念だね。でもお疲れ。

コートジボアール戦に敗退してしまった日本はこれで血糖トーナメントに出場することは完全にできなくなってしまいました。

つまり、今回の日本代表のワールドカップはこれで終わってしまったわけです。

一言でいえば残念。ということになってしまいますが、それでも選手や監督、それに彼らを取り囲むサポーターの人々、本当にお疲れ様でした。

たしかに2014年はワールドカップの決勝トーナメントに出場することはできませんでしたが、それでも今後さらに強くなるためには何が必要か?というのはつかめたと思います。

また4年後に新しいチームになって楽しませてほしいですね。

This entry was posted in メディアの話題. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.